夜遊び風俗紀行

夜遊び風俗紀行

2021/02/04

デリヘルを呼ぶ時は自宅?ホテル?

デリヘルを呼ぶ時は自宅?ホテル?

それぞれのメリット

デリヘルを呼ぶ時、自宅に呼んだ方がよいのか、ホテルに呼んだ方がよいのか、悩んでいる方もいると思います。まずは、それぞれのメリットについて見てみましょう!

自宅のメリット

自宅の場合、最大のメリットは場所代がかからないということですね。安いところであれば2000円程度で済みますが、自宅であれば当然かからない費用となります。その分オプションや女の子の指名代などに利用することができるのは良い点ではないでしょうか。
どちらの場合でも女の子を呼ぶと交通費がかかりますが、ホテルの場所が遠い場合は、自宅が使えるのにわざわざ交通費が高いところまで行くメリットはあまりない可とは思います。
また、自分の家というプライベートな空間が恋人気分を演出してくれます。普段見慣れた場所に女の子が居ることになるので、その興奮も加わってより盛り上がるのではないでしょうか。

ホテルのメリット

では、ホテルのメリットについて見てみましょう。なんと言ってもまず、手間がかからないということです。
自宅に女の子を呼ぶと、部屋やトイレの掃除、お風呂の用意、女の子の使う新品のタオルの用意など、何かと手間がかかります。
普段から家の中をきれいにしている方にとっては、あまり手間はかかりませんが、掃除に慣れていない方にとっては一苦労です。
せっかくの休日に女の子を呼ぼうと思ったのに、部屋の掃除でいつも以上に疲れてしまった…となってしまうと元も子もありませんから、手軽に利用するという意味ではアリでしょうね。

また、プライバシーの関係から利用する方も多いですね。
女の子が出入りしているところを近所の人に知られたくない。いつ彼女が家に訪ねてくるか分からない。そのような時は、ちょっと離れたところのほうが安心ですよね。
また、お店や女の子に住所を知られたくないという方もいるでしょう。
住所を知られることでトラブルが起きた、という事例は今のところ聴いたことがありませんが、知らない人に個人情報を晒すのは誰でも抵抗があるものです。
家の中を他人に見られたくない、という方もいるでしょう。余計な心配をするよりは、近くのホテルを利用した方が、何の気兼ねもせずに遊べます。

ホテルではを付けるべきことも

ただし、ホテルは場所によってはデリヘルNGというホテルもあります。
ラブホテルはどこを選んでもOKですが、ビジネスの場合、受付で止められてしまうこともあります。その原因の多くは、シングルでチェックインした後、女の子が受付を通さず部屋に行くためです。
つまり、1人分の料金しか払っていないのに、2人で利用しようとしたため、止められてしまうのです。
しかし、2人分の料金を払うのは厳しい、という方もいますよね。その場合は、デリヘル店の指定ホテルを利用したり、レンタルルームを利用したりすると、格安で利用できます。

Prev
Next

免責事項

「夜遊び風俗紀行」は素人玄人問わず風俗好きの男性のための記事サイトです。
全ての記事は個人の意見で作成しておりますので、サイト内で得た情報により発生したトラブル・損害に関しまして、「夜遊び風俗紀行」では一切の責任は負いかねます。
「夜遊び風俗紀行」で得た情報の使用は自己責任にてお願いいたします。